アジアンエステ

アジアンエステといえば、韓国エステ、台湾エステ、中国エステ、インドエステ、インドネシアエステ、タイの古式マッサージなどが一般的でしょう。

今やアジアンエステといえば、普通に耳にしますが、少し前なら、何だかチョッと怪しい雰囲気がしていたものかもしれません。

アジアンエステは、そのリラックスの度合いから考えても、本当に癒しの空間を提供してくれるエステとして、現在はいくつもの素敵なサロンが登場しているといったところです。

アジアンエステは、アジアの有名リゾート地にあるホテルで行われていたものがルーツであったといわれています。

とくに、インドネシアやタイランドでは、リゾート地が有名ですが、花の浮かんだおしゃれなバスタブにつかり、身も心も開放されて、ゆったりと流れる時間のなかで受けるアジアンエステは、極上のものでしょう。

リゾート地では、とくにリラックスした状態ですし、非日常体験に身を委ねられるエステに、人気が上がってきているということでしょう。

また、足裏マッサージは、日本のマッサージの定番となっていますが、香港やシンガポールといったリゾート地で、行われているマッサージだって、エステのひとつといえるのではないでしょうか。

アジアのリゾート地への旅行では、観光はもちろんでしょうが、日本では受けられない開放的な雰囲気のエステを求めて、ホテル選びをするといったことも多くなっている昨今でしょう。

素敵なエステサロンに出会えることは幸福のひとつですよね。