美容整形の二重

美容整形を受けたいと思っている人の中で二重の手術を受けるという人はかなり多いといわれています。

やはり一重のまぶたの人というのは、二重瞼の人に憧れるものです。

ひとの顔というのは目の印象一つで大きく変わりますから一重で腫れぼったいまぶたをしている人が、二重にする手術を受けるだけでかなり大きな違いができるのです。

これから二重瞼の手術を受けようと思っている人は美容整形では色々な方法がありますから、どんな方法が実際にあるのか紹介してみますのでその中から選ぶといいでしょう。

まず一般的に知られている方法としては埋没法があります。

二重瞼の埋没法というのは、きつい印象になりがちな一重のまぶたを、糸を使って留めることで二重にするという方法です。

もしも受けてみて気に入らないという場合には糸を外せば元に戻せるので安心です。

施術時間も比較的短くて10分から30分で終わってしまいます。また傷痕も残りませんし、メスも使わないので安心です。

そしてメスを使った方法としては小切開法があります。

これはまぶたが腫れぼったい時や奥二重をぱっちりとさせる美容整形の方法です。

施術にかかる時間は埋没法より少し長くて40分ほどで、切開法に比べるとあまり腫れない方法です。

そして切開法、目尻切開法と呼ばれる方法があります。

こちらは美容整形のまぶたを二重にする手術の中でもかなり切開する豊富で、場合によっては腫れがひどい場合もありますし、手術にかかる時間も1時間以上かかることもあります。