韓国エステ

韓国エステといって、思い浮かぶのは、何でしょうか?

やはり、多くの人が、<あかすり>と、思い浮かべるのではないでしょうか。

最近では、スーパー銭湯や、ホテルのスパでも、この<アカスリ>は、エステ定番メニューとなっているくらいです。

本場韓国の女性はお肌がつるつる、其のわけは、キムチ・あかすり・顔そりエステでツルツルなんてことでしょう。

そして、忘れてならないのが、<よもぎ蒸し>ではないでしょうか。

ヨモギは、春になれば、道端に沿って、目立つような目立たないような生え方で、顔をだしてくる植物です。

一番知れているのは、おまんじゅうやお餅といった、和菓子の材料にもちいられてきました。

しかし、漢方としての効用も高く、エステに用いられているのは納得できるところでしょう。

本場韓国韓国のエステサロンでは、ヨモギといっても、それだけではなく、色々な漢方の薬草をブレンドしているようです。

その蒸気を下半身中心に体全体に浴び吸収させるエステのひとつ。体を芯から温めてくれる女性に優しいエステといえるでしょう。

もともと、ヨモギは、煎じて飲んだりしたり、入浴剤のひとつとして利用されてきたのですから、エステに用いるのは、定番なのかもしれません。

こうして、みてくると韓国には、独自の素敵なエステがあることがわかってきます。

何か、ひとつだけのエステを取り入れるのではなく、例えば、マッサージと合わせてみるなどすれば、より効果があがるのではないでしょうか。