背伸びで簡単ダイエットその3

体重を減らしても不健康ならダイエットしないほうが良いです。

体重ではなく、体脂肪を落とすことが、本当のダイエットですから、簡単な背伸びで基礎代謝量がアップできたら良いですね。

では、簡単に出来る背伸びエクササイズのご紹介です。

本も出版されているようで、その中にはエクササイズの方法もちゃんと書かれています。

きちんと知りたい方は本を読んでみて下さいね。

ここでは、私がやっている簡単な背伸び体操をご紹介しましょう。

大体、内容は一緒だと思いますから、試してみてはいかがですか。

背伸びは、一日に数回行いましょう。

食事の前が効果的ですが、基本はいつでも良いそうです。

ただし、運動ですから食後は避けましょう。

なんと1回あたり、1分でオッケーなのです。

この短時間も流行る秘訣ですよね。

足は肩幅に開き、両手を上に上げて伸ばします。

お尻をきゅっと締めて力を入れます。

背骨を反らすようにやや後ろへ無理のないように反ります。

顔も上を向きます。

このままの体勢をキープ、5秒吸い、5秒吐きますが、深呼吸を深くするように行います。

息を吐くとき、肩が下がらないように注意します。

腹式呼吸が出来るともっと良いでしょう。

力を抜いて元の姿勢に戻ります。

これを3セットやりましょう。

次に手を組んで、裏返しにして、先ほどと同じ伸びをします。

同じく吸ったり吐いたり5秒ずつ行います。

これが終わったら、体を前に倒して前屈します。

後ろに反ってばかりいたので、これがクールダウンとなり、2回ほど行います。